【ベビーリーフ通信 vol,13】グリングリンのベビーリーフについて

埼玉県でベビーリーフ。レタス栽培を行う「株式会社グリングリン」です。

本日は、グリングリンのベビーリーフについて投稿したいと思います。



▼栄養価について

ベビーリーフは幼葉の状態で収穫したもののこと。

ベビーリーフには、通常の野菜よりも多くの酵素が含まれていると言われています。

他にもビタミン、ミネラル(ナトリウム、カリウム、鉄、リン…etc)ポリフェノール、βカロテンなどの

栄養素が含まれ日々の食事のメニューに加えることで、効果的に酵素や栄養を摂ることができるのです。



▼安全性について

弊社では、化学農薬を使わない、または使用量を極力少量に抑えた栽培をしています。

悪天候の影響を比較的受けにくい

ガラスハウス・ビニールハウス内での

栽培が中心で、 年間通して安定した生産・供給を行うことが可能になりました。



▼栽培について

肥料のバランスを考え、可能な限り植物にとって最適な環境を整えることによって、

クオリティーの高い野菜を栽培しています。

また、数値化された過去の栽培データを元に生産計画を最適化することによって、

安定した栽培が可能な体制を整えています。



▼鮮度について

弊社では、新鮮な状態でお客様の元に届けられるよう、

可能な限りリードタイムを短縮するよう心がけています。

特に、収穫から物流に至る過程を見直し、徹底的な品質管理を行う一方、

無駄な工程を省き、最適かつ迅速に配送できるようにしています。



ベビーリーフのご購入をお考えの、飲食店様・量販店様・仲卸様


まずはお気軽にお問合せ下さい。


----------------

株式会社グリングリン


TEL:048-522-0100

HP:http://www.gringrin.co.jp/

----------------