【ベビーリーフ通信 vol,9】ベビーリーフの栽培から出荷まで vol.1

埼玉県でベビーリーフ。レタス栽培を行う「株式会社グリングリン」です。

本日からシリーズで、グリングリンが栽培するベビーリーフの出荷までの流れをご紹介させて頂きます。



本日は、まずハウスやグリングリンについてご紹介いたします。


所在地 埼玉県熊谷市日向7

圃場面積 800坪

生産方式 固定ベンチ式水耕プラント(M式)による養液栽培

生産品目 ベビーリーフ、ミニリーフ、マイクロリーフ

納品実績 個人飲食店、チェーン飲食店、量販店、

ホテル、結婚式場、ライブハウス等




栽培のハウスは、熊谷の広大な田園の中にあります。

日差しが燦々と注ぐ広々とした土地の中、自然光を浴びながらベビーリーフがのびのびと育っています。



加温可能な専用の育苗棚で種を発芽させております。



本日は、ここまでとなります。


ベビーリーフのご購入をお考えの、飲食店様・量販店様・仲卸様


まずはお気軽にお問合せ下さい。


----------------

株式会社グリングリン

TEL:048-522-0100

HP:http://www.gringrin.co.jp/

----------------